サッカーを通して世の中を見るブログ
サッカーって世界共通のスポーツですよね。それならサッカーを通して世界を見ればなにか見えてくるのではないかと思い、ニュースを集めてみました。なにか見えてきましたか?
最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京V“再総取っ換え”で5連勝

スポンサード リンク


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000025-spn-spo
 J2は10日に第44節の6試合を行い、7日の天皇杯3回戦で選手を大量に入れ替えて“全滅”した上位4チームが登場した。2位の東京Vは7日のホンダFC戦から再び先発全員を変更して臨んだ徳島戦を3―0で制し、今季初の5連勝。一方、首位の札幌はC大阪に0―1で敗れて東京Vに勝ち点1差と迫られ、3位・京都、4位・仙台は引き分けに終わった。

 負けるわけにはいかない。昇格のため、そして“汚名返上”のため――。東京Vは7日のホンダFC戦で9月30日のJ2札幌戦から先発全員を入れ替え、0―1で敗戦。他の上位陣も大量変更の末に敗れたとあって、Jリーグの鬼武チェアマンが「天皇杯もベストメンバーでやらないといけない」と苦言を呈するなど問題化した。

 しかし、再び総取っ換えで先発した主力組は天皇杯敗退の屈辱を糧にした。前半4分に先制弾を決めた広山は「リーグ戦でこういう思いはしないぞと引き締まった」と“効果”を口にした。

 天皇杯で温存された選手にとっては10日ぶりの公式戦。ラモス監督が「間隔が空いたことで、いつもより難しい試合になるんじゃないかなと話していた」と明かしたように、3―0のスコアほど簡単な試合ではなかった。休養がプラスに出るとは限らないのがサッカーの難しさ。事実、東京V以外の3チームは勝つことができなかった。

 それだけに、この勝利の意味は大きい。「選手が自信を取り戻した。もともとできる選手たちだから」と満足げに語った指揮官...

ニュースの続きを読む
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soccer114.blog121.fc2.com/tb.php/82-be940881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。