サッカーを通して世の中を見るブログ
サッカーって世界共通のスポーツですよね。それならサッカーを通して世界を見ればなにか見えてくるのではないかと思い、ニュースを集めてみました。なにか見えてきましたか?
最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日王冠、8番人気チョウサンがレコード勝ち

スポンサード リンク


 7日、東京競馬場で行われた毎日王冠(3歳上、GII・芝1800m)は、松岡正海騎手騎乗の8番人気(単勝44.4倍)チョウサン(牡5、美浦・清水利章厩舎)が後方追走から直線で外に持ち出すと、さらに外から伸びた5番人気アグネスアークの追撃を1馬身抑え優勝した。勝ちタイムは1分44秒2(良)のコースレコード。さらに1/2馬身差の3着に1番人気のダイワメジャーが入った。

 勝ったチョウサンは、父ダンスインザダーク、母ステイヤング(その父サッカーボーイ)という血統。04年12月にデビューし、3戦目で初勝利。3歳春は青葉賞(GII)4着など重賞でも好走を見せたが、その後は条件戦で徐々に力を付け、前走のニューマーケットC(1600万下、中山・芝2000m)を勝ってオープン入りを果たしていた。通算成績18戦6勝(重賞1勝)。

 鞍上の松岡正海騎手はコイウタで制したヴィクトリアマイル(GI)に続くJRA重賞制覇で今年4勝目、通算7勝目。管理する清水利章調教師はキングオブダイヤで制した97年中山記念(GII)以来約10年7か月ぶりのJRA重賞制覇で、通算6勝目となった。

 なお、従来のレコードタイムは、04年5月30日にロードフラッグが記録した1分45秒4(良)で、今回これを1.2秒上回った。

毎日王冠を勝ったチョウサン(撮影:下野 雄規)

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。
(引用 yahooニュース)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soccer114.blog121.fc2.com/tb.php/50-1e639748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。