サッカーを通して世の中を見るブログ
サッカーって世界共通のスポーツですよね。それならサッカーを通して世界を見ればなにか見えてくるのではないかと思い、ニュースを集めてみました。なにか見えてきましたか?
最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リケルメFK2発!アルゼンチン快勝発進…2010年W杯南米予選

スポンサード リンク


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000057-sph-socc
 ◆2010年W杯南米予選 アルゼンチン2-0チリ(13日、アルゼンチン・ブエノスアイレス) 南米予選が13日、開幕し、各地で4試合が行われた。昨年のW杯ベスト8のアルゼンチンはMFリケルメ(29)がFKで2ゴールを挙げる活躍で、チリに2-0で快勝した。ベネズエラはアウェーでエクアドルを1-0で下し、ウルグアイはホームでボリビアに5-0と快勝。ペルーはパラグアイと無得点で引き分けた。

 約3か月、試合から遠ざかっていても、リケルメには関係なかった。

 アルゼンチンは前半、チリの体を張った守備に苦しめられた。嫌な雰囲気を吹き飛ばしたのが、司令塔に入ったリケルメだった。前半27分、ペナルティーエリア外やや左寄りのFK。距離は約22メートル。左回転のカーブをかけ、ゴール右上隅に決めた。チリのGKブラボが一歩も動けない鮮やかな弾道に続く2点目は、前半終了間際の44分、自分が倒されてもらったFK。ペナルティーエリア外右寄りから、今度は30メートル。これもゴール右上隅に放り込んだ。

 後半、ベテランFWサラス(32)を投入したチリに反撃されたが、強固な守りで無失点に抑えた。2-0の勝利に、リケルメは「W杯出場権を獲得することは我々の義務なんだ」と、力強く言った。

 所属するビジャレアルでは、チリ人のペジェグリーニ監督との確執から戦力外とされている。しかも移籍先がなく、飼い殺し状態で今季の出場はゼロ...

ニュースの続きを読む
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soccer114.blog121.fc2.com/tb.php/136-d2e32b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。