サッカーを通して世の中を見るブログ
サッカーって世界共通のスポーツですよね。それならサッカーを通して世界を見ればなにか見えてくるのではないかと思い、ニュースを集めてみました。なにか見えてきましたか?
最近の記事


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

スポンサード リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ、完全アウエーの状況に痛い敗戦=ユーロ2008予選

スポンサード リンク


 通常、オランダのサッカー選手はキックオフ3時間ほど前に“スポーツ食”と呼ばれる炭水化物中心の食事を取る。13日に行われたユーロ(欧州選手権)2008予選、アウエーでのルーマニア戦に臨むオランダ代表もそうだった。キックオフの時間は午後7時15分(現地時間)だったので、恐らく4時ごろに食堂へ集まってみんなで食事する約束になっていたはずだ。

 ところがバベルが寝坊してしまい、集合時間に遅れてしまった。オランダ代表の場合、遅刻者が発生しないよう、集合時間前になると各選手の部屋に電話をする。それでもバベルは寝過ごしてしまった。このためバベルは規律違反を犯したとして、先発の座をロベンに譲ることになった。
「当然バベルはがっかりしていたよ。しかしバベルが遅刻したのはこれで2回目だった。僕は規律違反に対してこういう処分をするタイプじゃないんだが、遅刻2回はプロフェッショナルとしてやはり多過ぎる」
 とファン・バステン監督は説明した。その結果、負傷明けのため、所属クラブのレアル・マドリーでまだ満足のいくプレーを見せていないロベンが、午後5時ごろスタメンを急きょ告げられ、控え選手の背番号18を背負って先発した。しかしロベンは試合勘が戻っておらず、この日ブレーキになった選手のひとりとなってしまった。

 グラウンダーのパスを多用し、DFからショートパスをつないでリズムを作るオランダにとって、黒海から吹きつける強い風に雨、ぬかるんだピッチはハンディだった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soccer114.blog121.fc2.com/tb.php/132-d2835638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。